収納は何も家の中だけじゃない!旅行で使えるスーツケース収納術

ここまでおもに家の中の収納についてご紹介してきましたが、収納を必要とするのは何も家の中ばかりではありません。とくに女性はバッグの中の収納も気になるところです。とくに大きめのショルダーバッグやトートバッグを持つときは中身がバッグの中でばらばらになって取り出しにくいのです。

最近はバッグの中に入れるバッグインバッグという仕切りのあるポーチが売っています。財布やスマホ、化粧品などはバッグインバッグを使用すればばらばらになることもなく、また別のバッグを使う場合でもすぐに中身を移し替えることができます。

同様に収納が難しいのがスーツケースです。以前の私は2泊3日の旅行でも何をもっていいかわからず、大量の荷物を詰め込んでしまうのでいつもスーツケースはぱんぱんです。これでは旅行上手とは言えません。スーツケースに荷物をすっきり収納するためにはいくつかコツがあります。もちろん余計なものを持たないということも大事なのですが、収納方法にもポイントがあります。

まずは持っていくものをすべてスーツケースの横に並べてみましょう。そして予定表をチェックします。旅行中の行動を想像し、着ていく服を選びます。ビーチに行く予定があるなら水着やサマードレス、寒冷地に行くならコートなども必要です。旅行先で着る服をシュミレーションしてみると余計なものを持って行ったり、忘れものを防ぐことができます。

ちなみにさらにおしゃれな方はトップスとボトムスを別々にコーディネートすることも考慮して、洋服をセレクトするといいと思います。そして、選んだ洋服はくるくると丸めて縦置きにするとスペースを節約できます。ただし、洋服など軽いものを入れるのは最後です。サングラスやドライヤー、ガラスや陶器の製品がある場合には保護するために衣類にくるんで入れましょう。

スーツケースにはキャスターがついていると思いますが、キャスターがある方が下になります。つまりキャスターがついている側になるべく重いものをパッキングするようにしましょう。

靴や帽子、持っていくバッグの中にも靴下やベルトなど小さめのものを詰めましょう。スペースを活用できるだけではなく、型崩れを防ぐこともできます。下着の収納には洗濯に使用する洗濯ネットがおすすめです。洗濯ネットは様々なサイズがあるので、用途は無限大です。大きめのネットならタオルやハンカチなども収納できます。

そして、案外場所をとるのが化粧品です。旅行の日程にもよるのですが、1週間程度なら100円ショップなどで購入できる小分け用のボトルに詰め替えると荷物を減らすことができます。あるいはサンプルなど少量のものを旅行用にあらかじめとっておくといいですね。また現地で調達するという手もあります。

本来なら旅行先でお土産を買うことを想定してスーツケースの中身は8割程度に抑えておくのがいいのですが、現実にはなかなか荷物の量を減らすのは難しいです。そんなときはあらかじめたたみやすいナイロンの大きめのバッグなどを持っていくのを忘れないようにしましょう。

エコバッグなど折りたためるバッグは何かと重宝するのでいくつか持っておくといいですね。