家中の隙間を探せ!隙間収納でデッドスペースを活用!

冷蔵庫の横の隙間気になりませんか?洗濯機の横の隙間気になりませんか?家中の隙間を有効に使えたら、もっともっと収納スペースが増えるはずとはわかっていても現実には収納アイデアが浮かばないままという人が多いと思います。

私も最近自分のアイデアで冷蔵庫の横の隙間をとても有効に使うようになりました。私は冷蔵庫の横の隙間に縦長のファブリック製の収納ボックスを置いてそこにスーパーのビニール袋を入れています。できるだけエコバッグを持ち歩くようにしているのですが、それでもたまってしまうビニール袋。冷蔵庫の横の隙間に縦長のボックスを置いたら取り出すのも楽になりました。我ながらいいアイデアだったと思います。

隙間収納の初心者は隙間専用の収納ラックなどを購入すると隙間を有効に使うことができます。最近ではキャスター付きの隙間用のストッカーやワゴンなども販売されていますので、便利ですね。冷蔵庫の横の隙間にキャスター付きラックを置けば、缶詰やビン類など保存食をストックして、必要なときにすぐに取り出せます。

冷蔵庫横の隙間、ちょっと幅が大きめの場合には短めの突っ張り棒を通して、貯まってしまう紙バッグをかけるのもいいアイデアだと思います。冷蔵庫横の隙間はダイニングから見えることも多く目立ちますので見えてもいいものを収納するといいでしょう。

洗面台や洗濯機の横などバスルームやランドリルームの隙間はどのように工夫すればいいのでしょうか。隙間専用の家具を入れるのが最も手っ取り早いのですが、もっとリーズナブルに活用する場合にはメッシュパネルやワイヤーパネルと呼ばれるものを固定して、そこに直接またはフックを利用して掃除道具やタオルなどをかけるのがいいと思います。

突っ張り棒を通してから、フックでほうきやちりとり、モップなどをかけるとただ立てかけてあるより安定感が出ますし、すっきりします。もちろんラックを置いてドライヤーやカーラー、体重計などを置くのもいいですし、シャンプーやせっけんの買い置きを置くのもおすすめです。

細めの棚を置いて花瓶に入れた造花などを飾ってみるのはどうでしょうか。あるいはデザインがキレイな芳香剤やアロマキャンドルなどを飾るのもいいと思います。2段ラックを隙間に置き、見えない下段を収納し、上段には飾りを置いてインテリアを盛り上げましょう。

隙間といえばベッドの下にも隙間があります。最近では下の部分に収納がついたベッドもあります。ベッドの下の収納は浅く平らなラックにキャスターを取り付けるだけで出来上がりです。衣類や書類などあまり出し入れしないものの場合にはもちろんキャスターがついていなくても構いません。

デスクの横にわざと隙間を作って、スリム本棚などを置くのも地震などで倒れる心配がないので安心です。下の部分はものを取り出すことができないの、普段は必要のないものを入れておきましょう。上の部分は本棚として本を置いてもいいですし、飾り棚のように写真立てや置物を置いてインテリアとして利用するのもいいですね。

改めて見渡してみると家の中のあちこちに隙間があります。不必要に隙間を埋める必要はありませんが、収納があと少しあれば、、、というときにはぜひ隙間収納を利用してみてください。隙間家具を購入する場合は1㎝単位でオーダーを受け付けてくれるところもあるのですっきり収納できること間違いなしです。